事業者ローンで即日お金を借りるには?個人事業主・自営業向けカードローン

個人事業者・自営業をされている方で困る事の一つ、それは資金繰りだと思います。
事務所やお店の家賃・取引先への入金・従業員への給料などなど、運転資金がないと事業としてやっていけませんよね。

少しでも支払いが遅れると信用を失ってしまうものです。個人事業など小さい会社やお店の場合は特に気を付けなければいけないポイントですよね。

私も小さいながらお店を経営しています。性格上ちょっとルーズな面があるんですが、お金に関しては絶対にルーズにならないように気を付けていますよ。

今までにお金の事で事業に失敗した人を何人も見てきましたからね。

なので、お金に困った事があっても支払いを送れるような事は一切していません。もちろん、月によっては売り上げが少なくて資金不足に陥った事もあります。

このような時は、ローン会社からお金を借りて支払するようにしています。もちろん借りることが無い、に越した事は無いんですが、どうしてもお金が足らない…って時には借りない事にはどうしようも出来ませんから。

さすがに、取引先や従業員に支払いは待て欲しいなんて言えませんもんね。

では、私見たいな個人事業者はどのような所で借りるのがいいのか?

それは、事業者専用カードローンでお金を借りるのがいいでしょう。事業者ローンは個人事業主や自営業者の方でも利用する事が出来ますよ。

金利も低金利設定となっているので、運転資金など資金繰りに困っている時に助かります。但し、事業者専用カードローンの場合、審査から融資までに若干時間がかかってしまう場合があるので、急ぎで必要な時には間に合わない場合があります。

どうしても今日中にお金が必要、このような時は消費者金融や銀行のカードローンを利用するのも一つの方法です。消費者金融や銀行カードローンの場合は、審査時間も早く即日融資も可能となっているので、急ぎの時でも安心ですね。

日数に余裕がある場合は「事業者ローン」・すぐに必要な場合は「消費者金融や銀行カードローン」を利用するのがいいですよ。
また、万が一のことを考え事前に事業者カードローンを作っておくというのもいいですね。ローンカードを作っておくと、困った時にいつでも借入する事が出来ますからね(^^)/

自営業者にお勧めのキャッシング業者⇒自営業キャッシング

個人事業で困る事

私は自営業の嫁です。
正確にいうと主人はお父さんの店で働いているので、今は義父が経営者で義母が社長婦人ですが、いずれ主人が跡を継ぐ予定です。

うちの店は精肉店で、家族ぐるみで商売をしております。
従業員はパートを含めて7人ですが、このうちの半分は身内です。

仕事内容は、主に肉を切って店頭に並べたり、揚げ物を作って販売することです。
揚げ物は難しく初めのうちは上手く衣をつけることができませんでした。

かなり練習して最近やっと、パンクせずにコロッケを揚げられるようになりました。

自営業ですと、サラリーマンと異なり国民年金、国民健康保険なので、こちらはかなり面倒だと私は思っております。

これらは給料から天引きではなく、会社と折半でもないため正直な話、主人がサラリーマンだったときより多く支払っています。

そして年金を多く支払っていても、このままですと将来、国民年金の分しか支給されないので、私はこういった意味で損しているように思えてきます。そのため、近いうちに個人年金に加入したいと考えております。

そして人間関係の問題は、今一番問題となっているところだと思います。
主人は元々、お父さんと仲がよくありません。

そのため、主人のお母さんや叔父さんが常にパイプ役になってくれています。
これは非常に面倒なことだと思います。

主人は仕事中でも全くお父さんと口をきかないので、何かある度に叔父さんかお母さんに頼まなければなりません。

このようなことはサラリーマン時代にはなかったので、主人は甘えているのでしょう。
また、主人の私に対しての対応が他のパートさんたちと全く違います。

妻だから言いやすいのでしょうが、正直私はストレスを感じています。
私にだけ厳しくあたるのではなく、パートさんたちにも同じように注意してもらいたいと思っております。

個人事業主の悩み

【職人は経営者にはなれない?】

以前に飲食店を経営していた私は、料理人でありながら料理に集中する事が出来ませんでした。

自分でお店を運営するという事は当然、お金の管理もしなければなりません。料理だけ作って経営が成り立つのであれば誰でも成功してしまいます。それでしたら他で雇われて毎月決まったお給料をもらえば良い事です。

自営で商売をするという事は全て自分の考えで好きな様にできる事と売上も全て自分のものになる事にメリットはあります。ですが同時に、その責任も全て自分にあるという事実です。

客が入りそれなりにお金を使ってもらえれば、それなりに自分のやりたい料理にも力が入るかもしれませんが、反対に客が全く来ず仕込んでおいた料理がほとんどロスになり、それでもいつ来るか分からない客の為に料理を仕込みまたロスになる…

こうならない為にも、どう集客するかや1度来た客を如何に次につなげるかなど、料理以外の仕事は山ほどあるわけです。

最も悩みの種は私に限らず、世の経営者の方の多くは、やはり資金繰りではないでしょうか。

毎月の儲けを出す為の自営というよりは、毎月の経費を支払う為に自営をされている方もこの時代には決して少なくない事と思います。

仕事の技術はもちろん、経営センスも大きく問われるこのご時世、しっかり腰を据えて取り組まなければなりません。

【収入を増やしたいのに思うように増えないです】

ベンチャー企業を始めて間もないのですが、資金的に本当に苦労しています。収入がなかなか思うように伸びないのに、支出ばかりが増えていきます。小人数で、生産、開発、販売、総務すべてを行う必要がありてんてこまいの日々です。

金融機関からの借り入れもあり、借りたのはいいのですが、返済がこれからずっと続いていく状況です。家族からはいったいいつになったら生活が楽になるのかと言われますが、まだ先が見えない状況です。

うまく行っている企業は、ラッキーな機会に恵まれたり、堅実な経営をされて来ているのだと思いますが、私の会社はまだまだ、思うように行っていません。そうかと行って全くうまくいっていないかというと、そうではなく、やはり努力が実り売り上げにつながったものもあります。

それでも、収支の均衡が全く合わず、どこかから資金を調達して投入するか、大逆転を狙って何か手を打つしかない状況です。

毎月、今月が超えられるのかという不安にかられながら、なんとか月を超えてきているのが今の現状ですが、今月はもうだめかもしれないと思っています。

いずれにしても、この事業は辞めるべきか続けるべきか判断ができない昨今ですが、中途半端でなく、私に神様は選択を迫っているのかもしれません。

どうなるか分からないのが個人事業主でもあり、私は引越し費用すら払えずにローンを利用したような暗い時期もありました。参考文献:引っ越し費用ローン